1p36欠失症候群家族会+ゆうちゃん

1p36欠失症候群のゆうちゃんとの日々

大阪北部の地震

 

6月18日 月曜日

朝食後 掃除+洗濯終わったし

支援学校の連絡帳書こ〜と

Eテレみいつけた!”ご機嫌見てる ゆうちゃん

テーブル向かいに座った途端

 

下からドンッ!とお尻持ち上がるような振動

『 え?地震???』と思ったら

すぐ横揺れし出し

ゆうちゃん顔こわばって あたふた大騒ぎ

 

それから テレビから地震速報の表示+音鳴り

 

周りに 大きな家具、家電置いて無い事確認し

「大丈夫やで!」

ゆうちゃんに声掛けしたけど 私動けなくて

テーブル越しに手を繋ぐのが精一杯

何にも出来ないまま 揺れおさまりました

 

 

あいくんが 10分前に通学したので

怪我してないか めちゃめっちゃ心配で

即 駆けつけたかったけれど

ゆうちゃんが プチパニックで

手握って〜!側にいて〜!凄いアピールな上

家から出たくないと必死

 

ゆうちゃんが こんな状態初めて

母としては どうしたものか。。。

 

ゆうちゃんの側にいつつ 窓開けて

外の様子見るしかなくどうしようか考えたら

お向かいのおじいちゃんが 

お孫さんの様子見に行く!とおっしゃって

ゆうちゃんの事情説明し 申し訳ないけれど

ついでに あいくんの様子もお願いしたら

快く了承して下さりました

 

 

ドキドキしつつ こんな緊急時に

おじいちゃんに無理なお願いしてもーたかも…

 

気持ち複雑に 待っていたら

おじいちゃん帰宅され

お孫さんも あいくんも

通学途中 怪我なく 無事 学校まで着いて

子供達 運動場で 待機してると伺い

ホッとしたと同時に 感謝×感謝でした(>_<)

 

その後 しばらくしてから

家のチャイムが ピンポーンと鳴って出ると

お向かいのおじいちゃんで

 

「 学校から 引き渡し帰宅になったと

さっきメールきたし

あいくんも一緒に連れて帰ってくるわ!」

 

メールに気が付いてなかったので 驚きと共に

そうおっしゃって下さり 有り難くて

申し訳ないけれど お迎えお願いしました(>_<)

 

事前に 引き渡し時に連れて帰る人の氏名書類

提出してるので それ以外の人は引き渡しダメ

との規則があったので

一緒に帰宅出来るのかな…

不安に思いつつ 待ちました

 

10分程して おじいちゃん+お孫さん達と

一緒に笑顔で帰宅してきて ホッとしました

 

あいくんの担任の先生が

ゆうちゃん6年の時 隣のクラス担任だったから

事情理解してくれはったのかもしれません

 

 

しかし その後 ニュースで

隣の校区でプール壁が倒れた事件があった知り

あいくんも 通学途中だったし

チャリで何度も通ってる道での事で

かなりショックでした

 

高槻の小中学校は 耐震補強工事してるし

地震あっても安全になったと思ってたのに

思ってなかったまさかの事故だったので

 

誰がこんな危険な物作ったのか 

原因究明進めて欲しいと思います

亡くなられたお子さん、ご家族の為と共に

地震での生活疲れている 子供達

不安無くならないから