1p36欠失症候群家族会+ゆうちゃん

1p36欠失症候群のゆうちゃんとの日々

今更ですが 卒業式

 

ゆうちゃん 3月12日 中学部

一週間後 あいくん 18日 小学校

W卒業でした

 

ゆうちゃんは この3年間

発作や 側弯の手術からの気管切開…色々あったから

先生方と関わりが深くなった事もあり

担任の先生が ウルウルされると

こちらも 自然と ウルウル

 

担任の先生 若く可愛いから 涙してもかわいかったけど

オバちゃんの私が 同じ事すると 化粧溶けたり汚くなるし

グーーーッと 涙我慢やったけどね(笑)

f:id:hotmilkmama:20190407031831j:image

 

そして  涙ではなく 嬉しかった事

 

それは 小学校の支援学級の先生

自転車乗って 遠出して支援学校に

わざわざ来て下さったり

元5,6年担任の先生が  当時の先生方連名で

支援学校へ メッセージを送ってくれはった事

 

小学校卒業して3年…それやのに

先生方 気に留めてくれはった気持ちが伝わり

気持ちが 温かくポカポカ

ゆうちゃんの未来に エール頂いた感じでした

 

 

また その連名の中で

載ってた先生が 小6 あいくんの現担任

 

 

あいくんの卒業式は

一人一人 自分の夢を みんなの前で発表

 

あいくん自身 理科大好きなので

化学者( 科学ではなく 化学が本人のこだわりナゼか?) になり

環境問題に関わりたいと発表してました

 

 

夢は かなり大きく

現状 足りない点 多々ちゃうん?と

心の中で ツッコまずにはいられへんかった

 

 

その時

発表の前に 校長先生の式辞で

子供たちに 未来ある事 チャレンジする大切さ

お話されてたこと 思い出し

叶うかどうか 結果はどうであれ

夢や 希望持てるっていいことやなぁ。。。

老後の事ばかり考える私にとっては むしろ羨まし過ぎる!

みんなの夢聞いて 尚更

 

 

ゆうちゃんの事

あいくんの事

将来 親としては 不安たくさんあるけれど

何も決まってないねんし

夢持ってなアカンな〜 と強く思いました

f:id:hotmilkmama:20190407031839j:image

 

 

明後日  2人とも入学式

新たなステップアップ

 

とりあえず

フツーに 元気に2人とも

学校通ってくれたらエエなぁ…

結局 時間経つと

些細な夢になってしまう私