1p36欠失症候群家族会+ゆうちゃん

1p36欠失症候群のゆうちゃんとの日々

* 追悼の日 *

今日は 東日本大震災から1年。。。

1年前の事は すごく印象に残っています

その時間 ちょうど ゆうちゃんお迎えに 学校へ来て

外靴へ履き替えながら 同級生の女の子と話してる 最中でした

女の子が 「 何か揺れてない? 」

私が 「 そうかな? 」

そのあと 教頭先生から校内放送があって 地震で揺れてる旨の連絡がありました

その日 たまたま お迎え車で ゆうちゃん乗せながら

警備員の方から

  

  「 大きな地震があったみたいやで! 」 に 驚きと血の気引く思いで

車のナビを TVにして 津波10M以上に現実とは思えない思いで

不謹慎ですが 変な興奮しました

すぐ帰宅し NHKつけて 津波来る現実見て 叫ばずにいられませんでした。。。

   生きて欲しい・・・!

映像って見てても どこかよその事のように 思ってしまう事もありましたが

この日は そうではなかったです

ゆうちゃん生まれた時 ゆうちゃん+私も何とか助けてもらい 

生かされてるので 余計 思う事がたくさん たくさん あります

多分 震災あった方は 自分だけの変化ではなく 

家族 友達 地域 家 ・・・ 変わってしまい 

生かされてる 事 考えてる方多いのかも

そうすごく 思ってしまいます

これも 勝手な思いかもしれませんが

生かされてる意味 いつか解るといいなぁ  

人の事偉そうに いえないけど