1p36欠失症候群家族会+ゆうちゃん

1p36欠失症候群のゆうちゃんとの日々

* ゆうちゃん サポート教室発表会 *

今日は サポート教室の発表会でした ニコニコ。

小学校の体育館お借りして

サポート在室7人(+お休み一人)で

サポート教室オリジナル劇 “カメにのった少年”と

合奏を披露してくれました音譜

練習中 ゆうちゃんは周りのお友達のしている事を

私もしたい!!とアピールすることが多いらしく

待つことが我慢できなくて グズるそう。。。汗

先生の話聞いてると どうなるやら〜と思いつつ

いつものゆうちゃん見れたらいいっかぁニコニコ

お父さんは 外せない仕事が入ったらしく

あいくん+ワタシで 観にいってきました自転車

サポートの子供たち 大半療育園からのつながりあるので

去年の発表会より 成長してる様子みれて嬉しくなりました虹

みんなの成長は勇気もらえて ココロの栄養になりますっ

ゆうちゃんも すごい頑張ってました( ←親バカですにひひ )

自分の名前の平仮名を順に選んで先生に渡す・・・のを間違えず

雰囲気に飲み込まれず 淡々とマイペースにしてて

ビックリしましたキラキラ

先生とゆうちゃんの 頑張り プラス

時間掛けて 気持ちの繋がりで出来なんだろうなぁ。。。

でないと 無理なのよくわかってるのでニコニコ


1p36欠失症の3組だけの大阪家族会

あいくんも すご〜い!!!と ヘンテコスイッチ入り

それから ゆうちゃんに隙あれば近付こうと

座るの止めて 舞台に近づこうとしてばかり。。。あせる

阻止するのに必死でした

   『 ゆうちゃん大好きっラブラブ 』 

と思ってのことの行動なんだけど困った弟ですショック!

発表会後半は 

ゆうちゃん自身の思い+緊張感切れたのもあり

ゴネてる事多くて 先生に文句言ってばかり

先生が おっしゃってたトコロが出た感じになりましたショック。

来年の発表会 ルールや待てる気持ちが育てるようになれば。。。

今年の取り組みが 明確にできて

完璧すぎるものより 得るものがあって良かったかも

発表会終わると 校長先生来て下さってて声かけて下さり

感謝×感謝桜です

ゆうちゃんも客席に来て 緊張の糸切れたのか

  「 うぇ〜ん(涙は出てないケド)」 と声出して抱き着いてきました

その時 仕事途中でパパも観に来てたようで

私達の席へ来ると

パパ大好きaknゆうちゃんは ワタシほったらかしでパパの方へ。。。

私的には寂しくなりましたが 仕方ないねぇ汗

より甘え満開になってしまいそうだったので

発表会後もサポート教室があるのを考えて 

キリがいいところで バイバイしました

来年に向けて またがんばろうっアップ