1p36欠失症候群家族会+ゆうちゃん

1p36欠失症候群のゆうちゃんとの日々

* ゆうちゃん 阪大歯学部へいく *

ゆうちゃんは 出産時から大阪医科大へメイン通院しています病院


口蓋裂でしたので

顎の発達や発語に問題出やすいため フォロが必要。。。

そこで紹介された 宝塚の歯科矯正の医院へ0歳から月一回 通院 車


3歳で手術した後も 診てもらっていたのですが


   個人医院なので駐車場が2台しかなく いつも満車。。。

   入口の階段が急で成長に伴いゆうちゃんの移動が大変。。。

   大人の方もいらっしゃるので 静かにしないと気を使う。。。


だんだん行くのがおっくうになっていました ガーン




先日 歯が抜けたことを書きましたが そのことあって


 『 歯は一生ものだし やっぱり大事にしなきゃ〜 』 と改めて思い


医大のいつもお世話になってる先生に相談し

大阪大学の 歯学部へ紹介状書いていただきました




今日は ゆうちゃん+パパ+ママ で 初めて阪大へ行ってきました車

歯学部だけで 大きな病院でしたから ビックリ!!!



紹介状にあった顎口腔外科 へ最初回されましたが 

そこの先生とお話しして

障害ある患者さんに慣れてて ゆっくり診てもらえるから・・・と

障害者歯科治療部 へ変更、診察してもらいました



広いスペースで ワーワー言っても大丈夫だし

先生やスタッフの方も 優しくて褒め上手音譜

緊張で人見知りしてた ゆうちゃんも笑顔で 受けられましたニコニコ



何より良かったのが 初めてきたから歯科の治療嫌いになってほしくないと

ゆうちゃんが嫌になったら すぐ止めて


  「 ちょっとずつ慣れていこうね〜 また出来るようになったらいいねぇ 」 


と無理にさせず 笑顔で声掛けして下さるところでした ブーケ2



歯のレントゲン撮る時 機械音して嫌がってましたが 何とか出来て一安心 

大好きなパパとの チャレンジが良かったのかもっアップ


レントゲンの結果。。。

 

  「 永久歯生えてきてて 前一本ぐらついているのと

    前歯永久歯一本足りないようなので

    ある意味 歯並びにはいい影響みたいです  」 先生話


何より驚いた先生の話は 


  「 歯飲み込んでも 胃酸で溶けるので 大丈夫ですよ 」


知らなかったので ビックリしました〜!!!!!

友達は 子供が歯飲み込んだーーー と ウンチの中捜索してたのに・・・

今度会ったら 教えてあげなきゃーーーショック!


2か月後 受診予約いれたので その時には何本か抜けてるのかなはてなマーク

ドキドキだわぁ・・・